VCN-430A

VCN-430Aは高性能40番主軸を搭載した立形マシニングセンタです。

標準主軸には汎用性の高い12000 min⁻¹仕様を搭載。オプションで重切削加工に最適なハイトルク仕様も準備しています。工具本数は標準30本仕様からフロアスペースを変更することなくオプションで40本仕様をお選びいただけます。

当機はコンパクトな機械サイズながら、幅900㎜、奥行き430㎜のテーブルを搭載しています。フロントドアは天井一体型を採用しているため、大きく開口させることができ、段取り時のクレーンアクセスもスムースです。

長期にわたり安定した加工精度を維持するため、X / Y / Z全ての軸に高速性・耐久性に優れたローラーガイドを採用しました。さらに、熱変位補正機能を搭載しているため、工場環境や加工による温度変化を補正し、高い加工精度を維持します。

さらなる生産性向上のため、加工中に段取り替えができる2パレットチェンジャや、ワークストッカと多関節ロボットが一体となったマシニングセンタ用自動化システムMill Assist (MA)、導入・運用・移設が簡単な自動化システムEz LOADER10 など、各種自動化システムと合わせたご提案も可能です。

  • 動画
  • 写真
  • 仕様
  • カタログダウンロード

VCN-430A

VCN-430Aは高性能40番主軸を搭載した立形マシニングセンタです。

標準主軸には汎用性の高い12000 min⁻¹仕様を搭載。オプションで重切削加工に最適なハイトルク仕様も準備しています。工具本数は標準30本仕様からフロアスペースを変更することなくオプションで40本仕様をお選びいただけます。

当機はコンパクトな機械サイズながら、幅900㎜、奥行き430㎜のテーブルを搭載しています。フロントドアは天井一体型を採用しているため、大きく開口させることができ、段取り時のクレーンアクセスもスムースです。

長期にわたり安定した加工精度を維持するため、X / Y / Z全ての軸に高速性・耐久性に優れたローラーガイドを採用しました。さらに、熱変位補正機能を搭載しているため、工場環境や加工による温度変化を補正し、高い加工精度を維持します。

さらなる生産性向上のため、加工中に段取り替えができる2パレットチェンジャや、ワークストッカと多関節ロボットが一体となったマシニングセンタ用自動化システムMill Assist (MA)、導入・運用・移設が簡単な自動化システムEz LOADER10 など、各種自動化システムと合わせたご提案も可能です。

テーブル
Table
テーブルサイズ
Table size
900 mm × 430 mm
最大搬送質量
Max. load
500 kg
自動工具交換
ATC
工具収納本数
Tool storage capacity
30本 / tools
最大工具径
Max. tool diameter
Φ80 mm
最大工具長さ
Max. tool length
350 mm
主軸
Spindle
主軸回転速度
Spindle speed
12000 min-1 (rpm)
工具シャンク形式
Tool shank
BT-40
モータ出力(40% ED)
Spindle motor
18.5 kW (25 HP)