INTEGREX i-200H S

INTEGREX i-200H Sはフルオートメーションに対応した最新の複合加工機です。

INTEGREXシリーズは30年以上の歴史があり、シリーズ累計で2万台以上の販売実績がある当社の主力製品です。当機はその最新モデルです。

当機には第一主軸と同じ仕様の第二主軸が搭載されています。機内でワークの受け渡しを行うことで、1度の段取りでワークの全加工を完結させることができます。

CNC装置にはAI技術を搭載した「MAZATROL SmoothAi」を採用しています。Mazak独自のAI技術により、高度な加工シミュレーションや切削条件の最適化を実現します。さらに、3D CADデータからマザトロールプログラムを自動で生成する「ソリッドマザトロール(特許登録)」も備えています。過去に作成したプログラムからAIが加工ノウハウを学習することで、加工プロセスを自動で推測し、最適なプログラムとして出力します。

当機は各種自動化オプションにスムースに対応できるよう、機械前面がフルフラットになっています。長時間の自動運転に対応するバーフィーダやコンパクトなガントリーローダ、ティーチングレスなロボットシステムなどの取り付けが可能です。さらに、自走式多関節ロボットと各種ストッカを備えたMazak AUTO FLEX CELLでは、ワークの搬入出、チャック爪供給、特殊ツール交換など、さまざまな段取り作業を自動化することができます。

  • 動画
  • 写真
  • 仕様
  • カタログダウンロード

INTEGREX i-200H S

INTEGREX i-200H Sはフルオートメーションに対応した最新の複合加工機です。

INTEGREXシリーズは30年以上の歴史があり、シリーズ累計で2万台以上の販売実績がある当社の主力製品です。当機はその最新モデルです。

当機には第一主軸と同じ仕様の第二主軸が搭載されています。機内でワークの受け渡しを行うことで、1度の段取りでワークの全加工を完結させることができます。

CNC装置にはAI技術を搭載した「MAZATROL SmoothAi」を採用しています。Mazak独自のAI技術により、高度な加工シミュレーションや切削条件の最適化を実現します。さらに、3D CADデータからマザトロールプログラムを自動で生成する「ソリッドマザトロール(特許登録)」も備えています。過去に作成したプログラムからAIが加工ノウハウを学習することで、加工プロセスを自動で推測し、最適なプログラムとして出力します。

当機は各種自動化オプションにスムースに対応できるよう、機械前面がフルフラットになっています。長時間の自動運転に対応するバーフィーダやコンパクトなガントリーローダ、ティーチングレスなロボットシステムなどの取り付けが可能です。さらに、自走式多関節ロボットと各種ストッカを備えたMazak AUTO FLEX CELLでは、ワークの搬入出、チャック爪供給、特殊ツール交換など、さまざまな段取り作業を自動化することができます。

第1主軸
Main spindle
チャックサイズ
Chuck size
8"
主軸回転速度
Main spindle speed
5000 min-1 (rpm)
棒材作業能力
Main spindle bore
[Max.] Φ65 mm
モータ出力(40% ED)
Spindle motor
22 kW (30 HP)
第2主軸
Second spindle
チャックサイズ
Chuck size
8"
主軸回転速度
Second spindle speed
5000 min-1 (rpm)
モータ出力(40% ED)
Spindle motor
18.5 kW (25 HP)
ミル主軸
Milling spindle
ミル主軸回転速度
Milling spindle speed
12000 min-1 (rpm)
工具シャンク形式
Tool shank
CAPTO C6
モータ出力(40% ED)
Spindle motor
12 kW (16 HP)
ATC工具収納本数
Tool storage capacity
38本 / tools
送り軸
Axis
移動量 X / Y / Z
Travel
535 mm / 210 mm / 900 mm
移動量 B / C
Travel
-30°~ 210° / 360°

INTEGREX i-H SERIES

カタログダウンロード